ぎっくり腰

サプリメントを上手にとって、恐怖のぎっくり腰を予防しましょう。

筋肉の炎症で起こってしまうぎっくり腰、なっていまったら治るまで我慢するしかないと言うのが悲しいところ。予防法として筋トレやストレッチなど様々な方法がありますが、実はサプリメントでもこのぎっくり腰を予防することができるということはなかなか知られていない事実であります。

ぎっくり腰予防にサプリメント??言われてもピンとこない人が多いかと思いますが、直接これを飲めばぎっくり腰が完全に防げるというサプリメントは残念ながら存在しません。しかし、紹介するサプリメントを効率よく摂取すれば、辛いぎっくり腰になりにくい身体を作ることができると言われています。

具体的におススメのサプリメントはビタミンB1、ビタミンE、ビタミンDを含んだサプリメントです。ビタミンB1は筋肉の疲れを和らげてくれる効果があります。ぎっくり腰は腰部分の筋肉の炎症が主な原因です。常日頃筋肉が疲れていると炎症が起こりやすくなりますから、筋肉をいたわってくれるこのビタミンB1を摂取することが有効なのです。

そして、次にビタミンEですが、これは体内の血液の流れを良くし、筋肉部分の緊張をほぐしてくれるという効果があります。ぎっくり腰になってしまう時には、筋肉部分の疲労、腰回りの筋肉のこわばりによる血流の悪さも引き金になりますので、このビタミンEで血流を良くしておくのも効果的です。

最後にビタミンDですが、これはカルシウムの吸収を高める効果があります。カルシウムは腰回りの骨を強くするのに大変有効です。支え部分の骨盤の骨がしっかりと強くなっていれば、ぎっくり腰も予防できますので、大変効果的なサプリメントなのです。

もし、あなたが今までに、ぎっくり腰になったことがあったとしても、これらのサプリメントで再発も予防できるでしょう。恐怖のぎっくり腰にならない為にこれらのビタミンを含むサプリメントを上手に摂取することをおススメします。


このページの先頭へ