ぎっくり腰

トレーニングシューズを上手く使いウォーキングでぎっくり腰を予防!

ぎっくり腰になってしまう原因は様々です。重たい物を急に持ち上げることにより、腰に集中的に負荷がかかってしまい、腰付近の筋肉が炎症をおこしてしまったり、急に無理な運動をして、やはり同じように腰に負担をかけてしまい起こってしまったり…とにもかくにも、年齢等で腰回りの筋肉が低下してしまっているところにいつも以上の負担がかかることによって「ぎくっ」と腰を痛めてしまうことが原因となることが多くみられます。

このぎっくり腰、根本的な予防法はとても簡単なことです。腰回りの筋肉が弱り始めているから起こるのですから、その弱り始めている筋肉をもう一度鍛え直せばよいのです。若い頃のような筋力とまでは言いませんが、日々の生活での運動不足により低下した筋肉をある程度鍛え直すことはぎっくり腰だけでなく、身体全体のバランスを整えることにもつながりますので、健康面でもとても魅力的なことと言えます。

では、どのような方法で筋力を鍛え直すことが可能なのでしょうか。ストレッチや筋トレで腰回りの筋肉に直接働きかける方法も大変効果的ではありますが、「忙しくてそんなこととても毎日続けられない」というあなたの為に、今日はとっておきの方法をお伝えしたいと思います。

日々の生活の中に取り入れるだけでぎっくり腰予防になる方法、それはウォーキングです。ウォーキングと言うと、本格的でちょっと敷居が高そうな気もしてしまいがちですが、簡単な話、通勤通学、買い物の道のりをちょっと気をつけて歩くだけでよいのです。正しい歩き方を1日1時間程行うだけで筋力は少しずつですがついていきます。

コツは簡単、姿勢を正し、歩幅を少し広めにし、かかとから地面に着地し、つま先で地面をけり上げる。これを頭の中で意識しながら歩くようにするだけで良いのです。正しい歩き方で毎日過ごすだけで、ぎっくり腰を予防できるのですから損はありません。

もちろん、その中でもいつもよりひと駅分多く歩いたり、バス停でも1つ分前のバス停で降りて歩いたりということをプラスすれば更に効果が期待できます。しかしながら最初から無理をしてしまうと、歩くことが嫌になり、続けることができませんから元も子もありません。

無理せず、自然に正しい歩き方をできる様にまずは練習してみて下さいね。今はトレーニング様のシューズも様々なメーカーから出ています。リーボックのイージートーン等のシューズは履くだけで正しい歩き方を身体が自然に覚えてくれますので大変おススメです。ダイエットにも効果がありますので健康面でもますますおススメです。

健康面にもダイエット面にも効果てきめん一石二鳥な正しいウォーキングでぎっくり腰を予防しましょう。


このページの先頭へ